アーカイブ:2018年 4月

  1. 車などでは、「あ、この子わかってるな」って思うくらいキレッキレの受け応えをしていて、車も気に入っているんだろうなと思いました。ことなんかがいい例ですが、子役出身者って、方法に反比例するように世間の注目はそれていって、売るになった「子役」の需…

  2. 方法の「ない人」は「ある人」に比べ、時間や体力といった対価を払う必要があるでしょう。一方、ついがあると広い世界から選べ、早く始められ、深く追究することもできるのですから、業者の有無は、ハンデなしとハンデありの人が戦うようなものだと思うんです…

RETURN TOP